OutlookでGmail IMAPエラー78754を修正する方法?

Microsoft Outlookは、ユーザーが自分の個人情報を管理するのに役立つMicrosoft Office Suiteの一部です。それは主に使用するための電子メールクライアントですが、ユーザーが自分の日常生活をスケジュールするためのカレンダー、連絡先マネージャー、タスクマネージャーなどの機能も含まれています。

78754失敗は、ユーザーが彼/彼女のGmailアカウントにアクセスしようとすると、Microsoft Outlookのウェブログインエラーが個人によって経験です。IMAPの不具合により、メールサーバーはMicrosoft Outlookプラットフォームを介してユーザーのメールにアクセスしようとしたときに、クライアントを強制的にシャットダウンしました。

通常、このエラーはポップアップ表示されます。ユーザーのログイン認証情報が認識されない場合、ユーザーが新しいデバイス/場所から自分のアカウントにアクセスしようとしている場合、Googleが不審なユーザーログインを検出した場合、ログインにアプリ固有のパスワードが必要な場合、通常のアカウントのパスワードやその他の同様の状況の代わりに。エラー通知は次のようにユーザーに表示されます。

先に進む前に、インターネットメッセージアクセスプロトコル(IMAP)についてある程度理解しておく必要があります。

IMAPサーバーとは何ですか?

IMAPは標準の電子メールプロトコルプラットフォームであり、メールサーバーにメッセージを保存し、ユーザーが適切と思うメールを表示、操作、整理できるようにします。メールサーバーに保存されたメッセージは、元はユーザーのマシンに保存されていました。

IMAPを使用すると、ユーザーは複数のメールクライアント(Outlook、MailExplorerなど)のすべてのメインメールコントロールにアクセスして、すべてをリアルタイムで同期することもできます。つまり、ユーザーはMicrosoft Outlookデスクトップクライアントでメールアカウントを設定できます。 Outlook Android / iPhoneアプリと同時に。

OutlookでGmail IMAPエラー78754が発生する原因は何ですか?

上記のケースの状況ですでに説明したように、このエラーは多くの理由により発生する可能性があります。最も報告されているものは次のとおりです。

  • 不審なログイン: Googleがアカウントで不審なログインを検出した場合。奇妙なタイムラインでアカウントにログインしていることが、疑わしいログインの例である可能性があります。
  • 不正なログイン資格情報:ユーザーが入力したパスワードが認識されない、または正しくない場合。Googleで保護されたパスワードは大文字と小文字が区別されるため、パスワードを入力する前にCaps Lockを確認してください。
  • 別のデバイスまたは場所:ユーザーが別の場所または新しいデバイスから自分のGmailアカウントにアクセスしようとした場合。
  • 2段階認証: Googleがこの追加のセキュリティチェックを提供しているため、エラーが発生する原因になっている可能性があります。場合によっては、ログイン前にアプリケーション固有のパスワードが必要になることもあります。
  • IMAP構成: IMAPサーバーの設定が正しくない場合、このエラーが発生する可能性があります。そもそもIMAPが有効になっていない場合も、このエラーの原因となっている可能性があります。
  • Outlook構成:古いOutlook構成でもこのエラーが発生する可能性があります。つまり、間違ったポートが設定されている、メールサーバーにIMAPが選択されていないなどの可能性があります。
  • 古いクライアント:理想的な作業環境のためにデータベースを毎日更新する必要があるため、古いMicrosoft Outlookクライアントでもこのエラーが発生する可能性があります。

解決策1:Gmailのログイン認証情報を再確認する

ログイン資格情報を再確認するだけで、あらゆる方法で正しいものになります。これがエラーの原因である場合、この解決策はおそらく機能します。したがって、それが最初の呼び出しポイントになるはずです。ログインの詳細を確認したら、PCまたはモバイルデバイスを使用してOutlookでログインチェックを実行すると、エラーが解決されます。

注: Googleで保護されたパスワードでは大文字と小文字が区別されるため、間違いを防ぐためにCaps Lockキーを確認してください。

解決策2:IMAPを有効にしてGmailで安全性の低いアプリを許可する

前に説明したように、Microsoft Outlookを正しく機能させるにはIMAPサーバーが必要です。したがって、それを有効にする必要があります。ユーザーがそれを無効にしている場合、このエラーが発生する可能性があります。次の手順を実行して、これを有効にできます。

  1. ウェブブラウザからGmailのログインページを開きます。
  2. アカウントの詳細を使用てGmailにログインします。
  3. 右上の歯車アイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから[ 設定]を選択します。
  4. [ 転送とPOP / IMAP ]タブに切り替え、[ IMAPアクセスの横にあるIMAPを有効にする ]を選択します
  5. [ 変更を保存]をクリックします

これに加えて、[安全性の低いアプリ許可する]を有効にすると、Microsoft OutlookクライアントがGoogleによって安全性の低いアプリとして認識される場合があるため、ユーザーはこのエラーを取り除くことができます。

注:この機能を有効にした場合、このオプションを使用できないので、この機能を有効にする前に、2段階認証が有効になっていないことを確認してください。。そのようなアカウントは、以下に示すように、安全性の低いアプリアクセスのためにアプリケーション固有のパスワードを必要とします。

  1. ログインしたまま、ウェブブラウザからGoogleセキュリティページに移動します。
  2. 安全性の低いアプリアクセスを見つけるために下にスクロールし、[ アクセスオンにする(推奨さません) ]をクリックしてこの機能を有効にします。

  3. Microsoft Outlookクライアントにログインしてみてください。この問題は解決されました。

解決策3:アプリ固有のパスワードを生成する(2段階認証が有効な場合)

前に説明したように、2段階認証を有効にして追加のセキュリティチェックを行っている場合、Googleメールサービスで[安全性の低いアプリを許可]機能を有効にすることはできません。この場合のシナリオでは、ユーザーは、Microsoft Outlookクライアントにログインする前に、アプリ固有のパスワードを生成する必要があります。そのためには、以下の手順に従ってください。

  1. ウェブブラウザからGmailのログインページを開きます。
  2. アカウントの詳細を使用てGmailにログインします。
  3. ログインしたまま、ウェブブラウザからGoogleセキュリティページに移動します。
  4. Navigate to Signing in to Google and click on App passwords.
  5. Confirm your sign-in again to proceed further.
  6. Click on Select app > Other (Custom name) .
  7. Type Outlook and hit Generate.
  8. This will generate an app password for your device. Copy the generated 16-character password.
  9. Use this password for signing into your Microsoft Outlook. This should fix your issue.

Solution 4: Check your Microsoft Outlook Configuration

As mentioned before, 78754 failure may occur if Microsoft Outlook is not configured correctly. To make sure if it is configured correctly, follow:

  1. Click Start or press Windows key, search Outlook and hit Enter.
  2. Now enter your email address, click on Advanced options and check Let me set up my account manually and hit Connect.
  3. Select IMAP (for Windows 10 Operating System) or POP or Google on other Windows versions.
  4. Ensure that IMAP or POP access is turned on (It should already be done while following solution 2 steps) before attempting to add your Gmail account on Microsoft Outlook client.
  5. Use the given server information to configure your Microsoft Outlook client correctly.

    Incoming mail

    Server: imap.gmail.com Port: 993 Encryption method: SSL/TLS Require logon using Secure Password Authentication (SPA): Unchecked

    Outgoing mail

    Server: smtp.gmail.com Port: 465 Encryption method: SSL/TLS Server timeout: One bar Require logon using Secure Password Authentication (SPA): Unchecked My outgoing (SMTP) server requires authentication: Checked Use same settings as my incoming mail server: Checked
  6. You will be required to enter your log-in credentials. Put your correct information and click Connect. This should fix your error.

Solution 5: Update your Microsoft Outlook

As we know, sometimes, an outdated Windows cause troubling errors forbidding the proper functionality of Windows applications and features. Similarly, any outdated application can behave the same way. Therefore, upgrading your email client (Microsoft Outlook) to the latest version might just simply fix your problem. If none of the solutions have worked for you, this finally should. Follow the given procedure to do so:

  1. Click Start or press Windows key, search Outlook and hit Enter.
  2. Navigate to File and click on Office Account.
  3. Click Update Options, select Update Now from the drop-down menu.
  4. This will automatically find updates for your Microsoft Outlook client and install them.
  5. To make sure you are updated to the latest version, you should see the following message when you repeat the same procedure.